プノンペン市洪水防御・排水改善計画

The Project for Flood Protection and Drainage Improvement in the Municipality of Phnom Penh

国名
カンボジア
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
水資源・防災
交換公文(E/N)署名
2002年8月
供与額
20.56億円

プロジェクト紹介

カンボジアの首都プノンペン市は、メコン河の氾濫原に発達した都市であり、排水が困難で内水湛水しやすいため、雨期の集中豪雨により市内各所で湛水被害が生じていました。同市内の治水・排水施設は、20年に及ぶ内戦以降、殆ど維持管理がなされず放置されてきたため、これら施設の機能は著しく低下し、被害拡大の原因となっていました。この協力では、同市の洪水、内水被害を軽減し、民生の安定と首都機能の維持を図るため、主に同市南部における同市の外郭堤防の補強、排水路、排水機場の改修・整備を支援しました。

協力地域地図

プノンペン市洪水防御・排水改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 【協力実施前】スバイパック排水樋管の木製ゲート 

  • 【協力実施前】トンプン排水機場の正面外観 

  • 【協力実施前】トンプン排水機場内の配電盤:焼けた痕跡がある。 

  • 【協力実施前】トンプン排水機場内の既設のポンプ 

  • 【完工後】新設したトンプン排水機場 

  • 【完工後】新設したトンプン排水機場。修理・交換部品の調達などもプノンペン市により行われており、適切に維持管理され、良好な状態を保っている。(2010年撮影) 

  • 【完工後】建設された排水路、および樋門(2010年撮影) 

  • 【完工後】建設された排水路、および橋梁(2010年撮影) 

  • 【完工後】整備されたトンプン堤防上道路 

  • 【完工後】改修したミンチェイ排水路に架かるチャムルーンパルナンバー1 橋梁 

関連情報