第四次プノンペン洪水防御・排水改善計画

(The Project for Flood Protection and Drainage Improvement in the Phnom Penh Capital City(Phase 4))

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2017年10月
事業
無償資金協力
供与額
39.48億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

カンボジアの首都プノンペンは、地形的特徴から毎年河川氾濫による洪水が発生しています。市街地では周囲の堤防や排水施設(配水管、ポンプ)を洪水被害から防いできましたが、これらの施設は老朽化が進み機能が低下しています。この協力では、首都プノンペン内の幹線排水路の改修および除塵機設置による既存ポンプ場の機能の改善を行います。これにより、雨水の適切な排水および内水氾濫被害の最小化を図り、同地域の生活の質向上に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報