小学校建設計画(2003年度)

終了案件

国名
ベナン
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
教育
交換公文(E/N)署名
2003年9月
供与額
10.33億円

プロジェクト紹介

ベナンでは、初等教育就学適齢期の人口増加が顕著であるものの、教室総数の増加がそれに追いつかず、教室数の不足が深刻な問題となっていました。都市部では急激な人口増加のために、教室の過密化が深刻でした。また、農村部においては、ほとんどが土壁や丸太でできた簡易校舎のため、多雨、高温多湿の影響より、校舎の崩壊が頻発していました。日本は、小学校の施設建設、教育用機材(椅子、机、黒板など)の整備と学校施設の円滑な運営・維持管理に関する技術支援を行いました。この協力により、ベナンの教育事情の改善に寄与しました。

協力地域地図

小学校建設計画(2003年度)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 既存校舎 

  • 既存校舎 

  • 授業風景:教室が手狭となったため、屋外の東屋で授業を受けている児童の様子 

  • 授業風景:父母会により建てられた簡易な作りの校舎で授業を受けている児童の様子 

  • 校舎内部の建設作業 

  • 校舎建設作業:ペンキ塗り工事の仕上げ作業 

  • 棟上げ工事 

  • 無償資金協力により建てられたベナンの公立小学校。校舎引き渡し式の様子 

  • 無償資金協力により建てられたベナンの公立小学校の全景 

  • 「ベナン第4次小学校建設計画」で建てられた校舎と「ベナン第6次村落給水計画」で作られた給水塔 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。