第五次小学校建設計画

終了案件

国名
ベナン
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
教育
贈与契約(G/A)締結
2012年12月
供与額
12.27億円

プロジェクト紹介

ベナンでは、2015年までの初等教育の完全普及を目指し、初等教育無償化などに取り組んでいましたが、施設整備が追いつかず、教室の過密や老朽化など教育環境は劣悪な状況でした。同国北西部のアタコラ県とドンガ県では、1教室当りの児童数平均は72.7人となっており、教室の増設・建替えが急務となっていました。この協力では、同2県において、小学校47校204教室の建設と、教育機材の整備を支援しました。これにより、適切な教育環境で学習できる児童が約3,580人から約1万4,050人に増加し、教育環境の改善に寄与しました。

協力地域地図

第五次小学校建設計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 協力実施前の茅葺校舎 

  • 協力実施前の茅葺校舎内部 

  • 協力実施前の楯元の隙間に設けた教室 

  • 協力実施前のトイレ(屋根がない) 

  • 協力実施前 過密状況で行われている授業 

  • 協力実施後【アタコラ県】クソクワングB 校舎外観 

  • 協力実施後【アタコラ県】クパグ1 校舎外観 

  • 協力実施後【アタコラ県】クパグ トイレ棟外観 

  • 協力実施後【ドンガ県】イヨ 校舎内観 

  • 協力実施後【ドンガ県】モンモング 校舎外観 

関連情報