東ティモール大学工学部支援プロジェクト

The Project for the Capacity Development of Teaching Staff in the Faculty of Engineering, The National University of Timor-Leste

終了案件

国名
東ティモール
事業
技術協力
課題
教育
協力期間
2006年4月〜2010年3月

プロジェクト紹介

東ティモールでは、2000年に唯一の公的高等教育機関である東ティモール大学に工学部が開校しました。しかし2002年の独立後の混乱により、教育の質が著しく低下しました。日本はこれまでに緊急無償資金協力事業により施設復旧・機材供与を行いましたが、教官のレベルに問題があり、高等教育レベルの工学教育を適切に行なえる状態になく、工学教育の正常な運営や、同国に必要な技術者の育成が困難な状態となっていました。この協力では、カリキュラム・シラバスの見直しと開発、講義ノート・実験指導書の作成、教官の研修(基礎数学、基礎物理、基礎工学科目、教授方法)等を行い、教官の能力向上を支援しました。この結果、教官の教育や研究の知識、スキルが向上し、東ティモール大学工学部における教育の質の向上に寄与しました。

協力地域地図

東ティモール大学工学部支援プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 日本からの機材の到着(写真提供:東ティモール国立大学) 

  • 教育省における協議(写真提供:東ティモール国立大学) 

  • 教員に研修を行う専門家(写真提供:東ティモール国立大学) 

  • 実技の授業を受ける電気・電子学科生(写真提供:東ティモール国立大学) 

関連情報

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。