東ティモール国立大学工学部能力向上プロジェクト

Capacity Development of the Faculty of Engineering, Science and Technology, the National University of Timor-Lorosa'e

終了案件

国名
東ティモール
事業
技術協力
課題
教育
協力期間
2011年2月〜2016年3月

プロジェクト紹介

東ティモールでは、2000年に唯一の公的高等教育機関である東ティモール大学に工学部が開校しました。しかし2002年の独立後の混乱により、教育の質が著しく低下したため、日本はこれまでに無償資金協力による機材供与や技術協力による専門家派遣、教官の能力向上支援を行ってきました。この協力では、3年制の学位プログラムから4年制学士プログラムへの移行に伴い、教官の教育・研究能力の向上および学部管理運営の改善を支援しました。これにより、同国における工学分野の高度技術を有する人材の輩出に貢献しました。

事業評価

協力現場の写真

  • 学科別協議:土木工学科(2010年10月) 

  • 学部協議(2010年10月) 

  • ミニッツ署名式(2010年10月) 

関連情報