ベトナム日本人材協力センタープロジェクト(フェーズ2)

Vietnam-Japan Human Resources Cooperation Center(Phase 2)

終了案件

国名
ベトナム
事業
技術協力
課題
民間セクター開発
協力期間
2005年9月〜2010年8月

プロジェクト紹介

ベトナムは、2020年の工業国化・近代化を国家ビジョンとして掲げ、市場経済化・国際経済統合を推進しています。フェーズ1の協力では、同国の市場経済化の促進を担う企業人材を育成し、主として中小企業の生産性向上および雇用の拡大などに貢献しました。この協力(フェーズ2)では、ベトナム日本人材協力センターが、質の高い各種研修コースやセミナーを提供するセンターとして機能すべく、実施体制の強化などを支援しました。これにより、市場経済における同国企業の競争力が強化されるとともに、両国間の交流・協力関係の促進に寄与しました。

協力地域地図

ベトナム日本人材協力センタープロジェクト(フェーズ2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 経営塾修了式。女性受講者は民族衣装であるアオザイを着用。 

  • 経営塾日本研修での企業訪問の一コマ。 

  • 経営塾講義風景。 

  • 日本語講義風景。 

  • 貿易大学と千葉商科大学の学生による大交流会。 

  • ベトナム日本人材協力センター(VJCC)による「グローバル人材育成」の一環として日本企業の若手社員が私立ホーチミン工科大学の学生と交流。 

  • BC講義風景 ストップウオッチを使って生産管理手法のシュミレーション。 

関連情報