ベトナム日本人材協力センタープロジェクト(フェーズ2)

(Vietnam-Japan Human Resources Cooperation Center(Phase 2))

【写真】プロジェクトの様子

国名
ベトナム [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2005年9月〜2010年8月
事業
技術協力
課題
民間セクター開発

プロジェクトの紹介

ベトナムは、2020年の工業国化・近代化を国家ビジョンとして掲げ、市場経済化・国際経済統合を推進しています。フェーズ1の協力では、同国の市場経済化の促進を担う企業人材を育成し、主として中小企業の生産性向上および雇用の拡大などに貢献しました。この協力(フェーズ2)では、ベトナム日本人材協力センターが、質の高い各種研修コースやセミナーを提供するセンターとして機能すべく、実施体制の強化などを支援しました。これにより、市場経済における同国企業の競争力が強化されるとともに、両国間の交流・協力関係の促進に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報