ベトナム日本人材協力センター・ビジネス人材育成プロジェクト

Project for Capacity Development of Business Persons through Vietnam-Japan Human Resources Cooperation Center

実施中案件

国名
ベトナム
事業
技術協力
課題
民間セクター開発
協力期間
2010年9月〜2016年8月

プロジェクト紹介

ベトナムは、2020年の工業国化・近代化を国家ビジョンとして掲げ、市場経済化・国際経済統合を推進しています。しかしながら、中間管理職や技術系管理者、熟練労働者の絶対数が不足しています。こうした人材不足を解消するために、本プロジェクトでは、過去10年間実施してきたベトナム日本人材協力センター・プロジェクトの成果と実績を踏まえ、ビジネスコースの運営・管理強化と同センター組織の運営・管理体制強化に関する協力を行っています。これにより、ベトナムの工業化を牽引する経営者人材の継続的な育成を図ります。

協力地域地図

ベトナム日本人材協力センター・ビジネス人材育成プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ベトナム日本人材協力センター(Vietnam-Japan Human Resources Cooperation Center、以下、VJCC)ハノイ:ベトナムの工業化を牽引する「経営者(中小企業・裾野産業)育成」のための「経営塾」第二期生の閉講式集合写真。第二期修了生25名のうち、20名が民間企業の経営者などで、4名は大学講師、1名は政府機関の職員だった。 

  • VJCCハノイ:現地講師による賃金・ボーナス制度構築コースの様子。このコースの講師であるNgo Quy Nham氏は、貿易大学の講師で第1期経営塾の修了生。このコースは3日間の短期コースで、内容は具体的かつ実践的であったため、好評だった。 

  • VJCCハノイ:日本語能力検定N2対策コースの受講希望者は128名にのぼり、8月24日に選抜試験を実施。64名が合格し、9月上旬に開講するコースに臨む。 

  • VJCCハノイ:日系企業への就職を目指す学生向けの「就職のための日本語コース」の授業風景。受講者数は20名で、eメール利用時のビジネスマナーなどを勉強した。 

  • VJCCホーチミン:毎年恒例となっているビジネスコース受講者による「ものづくり成果発表会」の模様。 

  • VJCCホーチミン:JICAによるホーチミン市地下鉄運営管理プロジェクトのメンバーに対して、現地講師を活用し、企業法、労働法、税制、会計などの基礎知識を習得するための研修を約3週間に渡って開催した。 

  • 日本語クラブのベトナム人の学生との意見交換をする国際協力レポーター(写真提供:永武 ひかる) 

  • 日本語クラブのベトナム人の学生との意見交換、歓談をする国際協力レポーター(写真提供:永武 ひかる) 

  • 日本センターの図書館を視察する国際協力レポーター(写真提供:永武 ひかる) 

  • ベトナム日本人材協力育成センターの入口表札と外観(写真提供:永武 ひかる) 

関連情報