地方行政制度改善プロジェクト

(Improvement in Local Governance System in Palestine)

【写真】プロジェクトの様子

国名
パレスチナ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2005年9月〜2010年12月
事業
技術協力
課題
ガバナンス

プロジェクトの紹介

パレスチナでは、1994年の暫定自治政府発足後、将来的な国家独立と自立的な行財政運営に向け、地方自治制度の整備と地方分権化を推進してきました。この協力では、地方財政政策の不在と制度整備の遅れおよび自治体間の広域協力に関する能力不足という課題を中心に、パレスチナ地方自治庁の幹部・地方自治体首長らが作成した案件デザインを基礎とし、地方財政と広域行政政策実施のための基盤整備を支援しました。これにより、地方自治体の提供するサービスの改善に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報