エジプト日本科学技術大学プロジェクト

(Egypt-Japan University for Science and Technology)

【写真】プロジェクトの様子

国名
エジプト [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2008年10月〜2014年1月
事業
技術協力
課題
教育

プロジェクトの紹介

国立大学の授業料無料化の結果、大学進学者数が急増して、施設・教官数ともに追いつかず、高等教育の質の低下が深刻な問題となっているエジプト。質の高い教育・研究環境を求めて知識・技術を持つ有用な人材も海外へ流出していました。この協力では、中東・アフリカ地域の最高峰の工学教育機関の確立のため、日本型工学教育の特長を活かした国際水準の大学設立を、日本の12大学との連携によって支援しました。これにより、エジプト日本科学技術大学(E-JUST)が中東・アフリカ諸国の経済・社会発展をリードする非常に優秀な人材を持続的に輩出することに貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報