基礎的技能・職業訓練強化プロジェクト(フェーズ1)

(Project on Improvement of Basic Skills and Vocational Training)

【写真】プロジェクトの様子

国名
南スーダン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2006年9月〜2009年12月
事業
技術協力
課題
教育、平和構築

プロジェクトの紹介

20年以上にわたる内戦がようやく終わった南スーダン。多くの避難民や除隊兵士などが帰還しつつあり、今後の平和の定着の行方を左右する再統合プロセスが始まりました。帰還民を含む南部スーダン住民が、基礎的な職業技能を身につけて起業・就業できるようになることは、地域の復興と生活の維持・向上にとても大切です。この協力では、新たに南部スーダンの首都となったジュバ市を中心に、住民の職業技能の習得、そして除隊兵士を対象とした職業訓練のための支援を行いました。【この案件は、2011年7月9日の南スーダン独立前に終了した案件なので、リンク先の案件概要(ナレッジサイト)の対象国名はスーダンとなっています。】

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報