キルギス日本人材開発センタープロジェクト(フェーズ2)

(Kyrgyz Republic-Japan Center for Human Development(Phase 2))

【写真】プロジェクトの様子

国名
キルギス [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2008年4月1日〜2013年3月
事業
技術協力
課題
民間セクター開発

プロジェクトの紹介

キルギスでは1991年の独立以降、民主化および市場経済化を軸に改革を進めてきましたが、安定した経済成長は望めず、高い貧困率を抱えています。経済活動の基礎となる人材育成、組織・制度整備、および経済インフラの整備が必要不可欠でした。この協力(フェーズ1〜2)では、キルギス日本センターにおいて、組織の運営体制の整備、強化や、実践的なビジネスコースや日本語コースの継続的な実施などを支援しました。これにより、市場経済化に資する人材が継続的に育成され、日本・キルギス間の相互理解・協力関係の促進に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報