小規模園芸農民組織強化・振興ユニットプロジェクト

(Smallholder Horticulture Empowerment and Promotion Unit Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ケニア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2010年3月〜2015年3月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

ケニアの農業セクターは国家経済の重要な役割を果たしており、小規模農家が農業生産の主な担い手となっていました。日本は、これまで小規模園芸農民組織の組織強化・収入向上を目的とした技術協力を実施し、支援対象の農民組織の収入向上に貢献してきました。同国政府は、その成果を受け、農業省作物管理局園芸部に小規模園芸農家に対する支援活動を行うユニットを設置しました。この協力では、同ユニットの体制整備と職員の能力向上を支援しました。これにより、小規模園芸農家の生計向上を図りました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報