トンレサップ西部地域農業生産性向上プロジェクト

(Agricultural Productivity Promotion Project in West Tonle Sap)

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2010年10月〜2015年3月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

20パーセントの人口が貧困層に属している(世界銀行、2008年)カンボジアでは、人口の60パーセント以上が農業に従事しています(カンボジア農林水産省、2008年)。安定的な経済発展のためには、農業技術の導入による農産物の生産性の向上が重要課題となっていました。この協力では、バッタンバン州、コンポンチュナン州、プルサット州を対象に、技術の普及と定着、インディカ米の流通促進による収入向上に結び付く仕組み作りを支援しました。これにより、対象地域において、農家の生産性・所得の向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報