第六次地雷除去活動機材整備計画

(The Project for improvement of Equipment for Demining Activities(Phase 6))

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2011年3月
事業
無償資金協力
供与額
12.98億円
課題
平和構築

プロジェクトの紹介

カンボジアでは、紛争終結後20年以上経過した現在でも地雷・不発弾が多く残り、危険な状況が続いています。特に人口の8割が居住する農村部に地雷・不発弾が集中し、農地開発などの妨げとなっています。この協力では、地雷探知機や潅木除去機など地雷・不発弾除去活動に必要な資機材の調達を支援しました。これにより、安全で効率的な地雷の除去、不発弾の処理を促進し、住民の安全な生活の確保や農村経済の活性化に貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報