変電及び配電網整備計画

The Project for Improvement of Substations and Distribution Network

終了案件

国名
ルワンダ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
資源・エネルギー
贈与契約(G/A)締結
2011年3月
供与額
24.54億円

プロジェクト紹介

国土全体の電化率が5パーセントと著しく低いルワンダ。この協力では、電化率の向上を目指して、老朽化した変電所の改修・建て替え、配電網の改修・拡張に関する機材の供与など、同国における電力インフラの整備を支援しました。これにより、新たに電気が利用可能となる世帯が増加し、安定した電力の供給に寄与しました。なお、2008年5月の第4回アフリカ開発会議(TICAD 4)において、アフリカ諸国の電力インフラの整備の支援を表明しており、今回の協力は、その取組みを具体化するものです。

協力地域地図

変電及び配電網整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ジャバナ変電所(キガリ市):既存の110キロボルト屋外開閉設備(写真2の協力実施前) 

  • ジャバナ変電所(キガリ市):新設変電所の110キロボルト屋外開閉設備(写真1の協力実施後) 

  • ルインクワブ変電所(東部地区):新設変電所予定地(写真4の協力実施前) 

  • ルインクワブ変電所(東部地区):新設変電所外観(写真3の協力実施後) 

  • ホスピタル配電用変電所(フイエ地区):既設配電用変電所(写真6の協力実施前) 

  • ホスピタル配電用変電所(フイエ地区):新設配電用変電所(写真5の協力実施後) 

  • ムバンダジ地区(キガリ市内):配電前状況(写真8の協力実施前) 

  • ムバンダジ地区(キガリ市内):断路器(写真7の協力実施後) 

  • ムユンブ地区(キガリ市内):配電前状況(写真10の協力実施前) 

  • ムユンブ地区(キガリ市内):低圧・中圧配電線(写真9の協力実施後) 

関連情報