水道事業人材育成プロジェクト・フェーズ3

(Project on Capacity Building for Urban Water Supply System in Cambodia (Phase 3))

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2012年11月〜2017年11月
事業
技術協力
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

カンボジアでは内戦中に上水道施設の状況が極度に悪化しました。これまで日本は上水道整備計画策定や資金協力による施設整備に加え、フェーズ1で首都プノンペンの水道公社、フェーズ2では地方8都市の公営水道事業体(TPW)を対象とした、上水道施設の運転・維持管理能力の向上を支援してきました。この協力(フェーズ3)では、TPWの持続的かつ安定した経営による水道サービス向上を目指し、TPWの将来的な公社化を念頭に置いた、経営管理計画の策定とモニタリング能力、人材育成マネジメントに関する能力等の向上を支援していきます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報