地方給水施設運営維持管理強化プロジェクト

(Project for strengthening operation and maintenance of rural water supply systems in Rwanda)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ルワンダ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2015年4月〜2019年12月
事業
技術協力
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

ルワンダ政府は、2020年までに全国民に安全な水を提供することを目標に掲げ、給水率の向上を推進してきましたが、実際に稼働している給水施設は6割弱であることから、実際の安全な水へのアクセス率は統計値より低いと推定されています。多くの給水事業体の技術能力は低く、給水施設の稼働率の低さは、運営維持管理体制の脆弱さに起因しています。この協力では、地方給水施設の運営維持管理のための効果的で持続可能な実施体制・枠組みや国家ガイドライン・マニュアルの整備などを支援します。これにより、特に給水率の低い東部県全郡における地方給水施設の稼働状況の改善が期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報