教師教育における特別支援教育強化プロジェクト・フェーズ2

(Project for Strengthening of Teacher Education on Special Needs Education Phase2)

【写真】プロジェクトの様子

国名
アフガニスタン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2013年1月〜2018年6月
事業
技術協力
課題
教育

プロジェクトの紹介

アフガニスタンでは、20数年にわたる戦争と地雷の被害、慣習による姻戚婚、さらにその他の先天的・後天的要因により、推定される障害者数は数十万人に及び、このうち学齢期の障害児は20万人にのぼると言われています。こうした子どものうちの4分の3は学校に通っておらず、一般校に通う障害児の多くも適切な指導が受けられず、落第や退学に繋がっているとみられています。このような状況を改善するためこの協力では、教員養成校における特別支援教育の講義が拡充・改善されることを目的として、視覚・聴覚障害分野のシラバス・教科書(6教科・16単位)の開発、マスタートレーナーの育成、ネットワーク構築活動を行いました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報