道路維持管理水準向上プロジェクト

The Project for the Capacity Development of Road Services in Timor-Leste (CDRS)

実施中案件

国名
東ティモール
事業
技術協力
課題
運輸交通
協力期間
2016年2月〜2019年12月

プロジェクト紹介

東ティモールの重要な交通・流通基盤である道路網は、経年劣化による路面の損傷、雨期の豪雨による道路の崩壊、河川洪水による道路・橋梁の洗掘などにより損傷が進んでいました。日本は、無償資金協力による道路整備、技術協力による道路維持管理能力の向上に取り組みました。この協力では、より適切な道路維持管理の確立・建設マネジメント能力の向上・標準図集の策定に向けた活動などを通じ、公共事業運輸通信省道路橋梁治水局の道路維持管理能力の強化を支援します。これにより、同国の幹線道路の維持管理状況の改善に寄与します。

協力地域地図

道路維持管理水準向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • キックオフミーティング:カウンターパートによる年間活動計画の発表 

  • 第1回合同調整会議(JCC)の様子 

  • 合同道路点検の様子 

  • 道路被災箇所の合同視察 

  • 施工不良により崩壊した法面 

  • ベースライン調査の様子 

  • ケーススタディサイトの合同視察 

  • 橋梁基礎の洗掘 

  • JICA専門家による水理水文研修 

  • JICA専門家による品質管理研修 

関連情報

関連・連携プロジェクト

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。