保健システム強化プロジェクト

(Project on Health Systems Strengthening)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ミャンマー [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2014年10月〜2018年9月
事業
技術協力
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

ミャンマーは、5歳未満児死亡率および妊産婦死亡率が高く、また、エイズ、マラリア、結核などの感染症も蔓延しています。さらには、医療者の不足や極めて高い医療費の患者負担、医療施設・設備の老朽化が住民の医療サービスへのアクセスを妨げています。特に人口の7割を超える農村部、とりわけ少数民族が居住する山岳地域の医療サービスの不備が深刻です。この協力では、保健省の行政マネジメントの強化を支援するとともに、州・地域保健医療サービスにかかる行政管理の効率の向上や、実施管理の体制強化などを支援します。これにより、同国内の医療サービスの質と効率性が高まり、国民の健康指標が向上することが期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報