ブルト灌漑施設改修計画

The Project for Rehabilitation and Improvement of Buluto Irrigation Scheme

終了案件

国名
東ティモール
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
農業開発/農村開発
贈与契約(G/A)締結
2013年12月
供与額
14.99億円

プロジェクト紹介

東ティモールは農業の生産性が低く、コメの自給率は40〜50パーセントで、同国の食糧安全保障および経済開発にとってコメの生産拡大は大きな課題となっています。特に同国のブルト灌漑地区では、洪水による取水施設の崩壊と土石堆積による水路機能の低下で、安定的な取水ができず、限られた範囲でのみコメ栽培が行われている状況でした。この協力では、同地区の潅漑施設、排水施設、圃場などの改修および建設と水管理関係者に対する、施設の維持管理訓練を行いました。これにより、耐久性の高い取水設備が整備され、同国のコメ栽培地域の拡大と生産量の増大に寄与します。

協力地域地図

ブルト灌漑施設改修計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • (協力実施前)取水工建設候補地(河川内と既存取水工跡) 

  • (協力実施前)既存水路(計画幹線水路・計画二次水路) 

  • 頭首工工事状況(2015年10月時点) 

  • 頭首工完成全景(2016年11月) 

  • 取水施設俯瞰 

  • 幹線水路工(矩形水路) 通水試験の様子 

  • 水利組合集会所 

  • カブウェー(水路網所有者)に対する新水管理システム説明会 

  • 技術研修の様子 

  • 技術研修の様子 

関連情報