オルロ県母子保健ネットワーク強化プロジェクト

Mother and Child Health Network Improvement Project in Oruro

実施中案件

国名
ボリビア
事業
技術協力
課題
保健医療
協力期間
2016年2月〜2020年2月

プロジェクト紹介

ボリビア西部の高地高原地域に位置するオルロ県の母子保健関連指標は、総じて悪い状況にあり、国全体の妊産婦などの高い死亡率に大きな影響を与えています。この協力では、これまでに実施されてきたサンタクルス県、コチャバンバ県、ラパス県、ポトシ県での類似の母子保健プロジェクトを先行事例として、オルロ県内の3保健管区(アサナケ、ノルテ、ミネラ保健管区)計16市を対象に、保健医療施設が提供するサービスの改善、ヘルスプロモーション活動の強化、保健情報の分析などを支援します。これにより、同県の母子保健サービスの改善を図り、妊産婦および5歳未満児の健康の改善に寄与します。

協力地域地図

オルロ県母子保健ネットワーク強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • プロジェクト開始に向けてボリビア保健大臣、オルロ県知事、オルロ県保健局長およびJICAボリビア事務所長間で基本合意文書の署名 

  • プロジェクト対象地域の一つ、ミネラ保健管区ウアヌニ市街地の風景 

  • プロジェクト対象地域の一つ、ミネラ保健管区ウアヌニ市立病院の概観 

  • プロジェクト対象地域の一つ、ノルテ保健管区ソラカチ市保健センターの業務内容について説明する保健医療従事者 

  • プロジェクト対象地域の一つ、アサナケ保健管区パズナ市保健センターの概観 

  • 乳幼児健診のため来院した母親へ対応する保健医療従事者 

関連情報

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。