中核都市機能強化プロジェクト

(Project for Capacity Development of City Corporations)

【写真】プロジェクトの様子

国名
バングラデシュ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2016年1月〜2021年1月
事業
技術協力
課題
ガバナンス

プロジェクトの紹介

バングラデシュ全国に11ある中核都市は、産業の集積地として経済発展を牽引する重要な経済活動の場となっています。しかし、脆弱な都市インフラおよびガバナンスは、適切な経済活動や雇用創出促進だけでなく、市民に対する行政サービス提供の阻害要因となっています。根本的課題は、地方自治法で定められた機能を担うために必要な制度・規則などが十分に整備されていないこと、リソース(資金と人員など)が不足していることです。この協力では、対象中核都市における中長期的なガバナンス向上戦略の策定および実施体制の整備を支援します。これにより、対象中核都市の機能および組織規模の適正化に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報