ジェニン市水道事業実施能力強化プロジェクト

(The Project for Strengthening the Capacity of Water Service Management in Jenin Municipality)

【写真】プロジェクトの様子

国名
パレスチナ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2017年9月〜2020年9月
事業
技術協力
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

パレスチナ西岸地区の北部に位置するジェニン市の上水道事業は、地理的に水が少ない上、無収水率(注)が非常に高く、それが市の財政状況を圧迫し、サービス悪化の要因なっています。無収水の原因として漏水や違法接続、メーターの老朽化による不正確な検針、資金・人員不足等が挙げられますが、この協力では、無収水削減に向けた事業運営計画の策定と水道料金徴収にかかる能力強化を支援します。これにより、同市の水道事業に係る財政状況が改善されるとともに、サービスの向上に寄与します。
(注)水道料金の請求対象にならない水量の比率

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子