気候変動対策能力強化プロジェクトフェーズ2

Project of Capacity Development for the Implementation of Climate Change Strategies (2nd Phase)

実施中案件

国名
インドネシア
事業
技術協力
課題
環境管理
協力期間
2019年5月〜2022年5月

プロジェクト紹介

インドネシアでは、経済成長に伴う温室効果ガスの排出量が一層増加することが懸念されています。気候変動の影響とみられる年間降雨パターンの変化や豪雨等の災害の激甚化も顕著となっており、特に赤道より南の地域では気候変動リスクが高まると予想されています。フェーズ1では、国家開発企画庁を中心に気候変動対策を推進するための包括的な支援を行い、同国政府の気候変動政策の主流化に貢献しました。この協力(フェーズ2)では、気候変動対策の実施、進捗モニタリングのための支援を行い、同国の中央・地方政府の気候変動政策の立案・実施・モニタリング評価のサイクルに係る能力向上に寄与します。

協力地域地図

気候変動対策能力強化プロジェクトフェーズ2の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 合同調整委員会(JCC)の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。