未来への架け橋・中核人材育成プロジェクトフェーズ2

(Project for the Promotion and Enhancement of the Afghan Capacity for Effective Development Phase 2 (PEACE Phase 2))

【写真】プロジェクトの様子

国名
アフガニスタン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2016年3月〜2025年3月
事業
技術協力
課題
教育

プロジェクトの紹介

アフガニスタン政府は、2015年から2024年を「変革の10年」と位置づけ、「自立(Self-Reliance)」の実現を大目標に、平和、復興、成長のための改革に取り組んでいます。同国の開発のコアとなる公務員の能力強化のため、未来への架け橋・中核人材育成プロジェクト(PEACEプロジェクト)では、インフラおよび農業・農村開発、また、この協力(フェーズ2)からは教育・保健分野も対象に、フェーズ1に引き続き、行政官と大学教員を本邦大学に研修員として受け入れ、同国省庁の人材育成を支援します。また、帰国した研修員のフォローアップにも力を入れ、これにより、省庁の計画・事業実施能力の強化に貢献します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報