野口記念医学研究所先端感染症研究センター建設計画

The Project for the Construction of Advanced Research Center for Infectious Diseases at Noguchi Memorial Institute for Medical Research

実施中案件

国名
ガーナ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
保健医療
贈与契約(G/A)締結
2016年5月
供与額
22.85億円

プロジェクト紹介

ガーナでは、マラリア、HIV/AIDSなどの感染症が、主要疾病の7割以上を占めています。日本の無償資金協力により建設された野口記念医学研究所は、西アフリカ地域の感染症対策に中心的な役割を果たす機関として、国際的にも認知されています。一方、国内外から同研究所に期待される先進的研究を安全・確実に行うために必要な施設のキャパシティは現在不足しています。この協力では、同研究所において「先端感染症研究センター」の新設および研究機材の整備を支援します。これにより、研究・検査機関および教育機関としての機能向上を図り、西アフリカ全体の感染症対応能力強化に寄与します。

協力地域地図

野口記念医学研究所先端感染症研究センター建設計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 建設予定地(協力実施前撮影、以下2~5まで同様) 

  • プロジェクトサイト北側道路 

  • 野口記念医学研究所外観 

  • 現地調査時の協議の様子 

  • ミニッツサイン 

関連情報