第二次エジプト・日本科学技術大学教育・研究機材調達計画

(The Project for Procurement of Education and Research Equipment for Egypt-Japan University of Science and Technology (E-JUST)(Phase 2))

【写真】プロジェクトの様子

国名
エジプト [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2017年12月
事業
無償資金協力
供与額
9.93億円
課題
教育

プロジェクトの紹介

エジプトでは、国立大学における授業料の無償化により近年学生数が増加しており、教育の質の低下が深刻化しています。また理工系の大学では、機材不足のため、実践的な教育ができないことなども問題となっています。前フェーズでは、エジプト日本科学技術大学(E-JUST)工学部において、1・2年学年用の教育・研究用機材の整備を支援しましたが、この協力では、3・4年学年用に同様の支援を行います。これにより、先端的な教育機関としてのE-JUSTの基盤が強化され、工学部に在籍する約2,000名の学生が、少人数・実践・研究を重視した日本型工学教育を受けることができるようになり、産業人材育成を通じた持続的経済成長と雇用創出の実現に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報