保健人材開発支援プロジェクトフェーズ3

(Project on Human Resource Development in Health Phase 3)

【写真】プロジェクトの様子

国名
コンゴ民主共和国 [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2018年10月〜2023年10月
事業
技術協力
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

コンゴ民主共和国の保健指標は、5歳未満児・妊産婦死亡率に多少の改善がみられるものの、SDGsで掲げる「あらゆる年齢の人々の健康的生活を確保し、福祉を促進する」には依然改善が必要です。現在、保健人材の不足に加え、都市・地方間での偏り(職種、地域による配置)、質の低下が、保健サービスの利用が増えない要因とされています。また他に、人材の育成・配置・定着・管理のための計画策定にも課題があるとされています。この協力では、モデル州となるコンゴセントラル州において、保健人材開発計画の策定および運用の実施、保健専門職養成のための教育の質向上および人材の適正な配置の促進を支援します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報