保健人材開発支援プロジェクトフェーズ2

(Project for the Development of Human Resources in Health in DRC Phase 2)

【写真】プロジェクトの様子

国名
コンゴ民主共和国 [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2014年1月〜2018年1月
事業
技術協力
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

コンゴ民主共和国においては、極めて低い水準にとどまる保健医療分野の要因の一つとして、保健人材の偏在と質の低下が挙げられています。我が国は2008年から同国の保健人材開発の支援に取り組んでおり、国家計画である「国家保健人材開発計画2011〜2015年」の策定と承認にも貢献しました。この協力では、州毎の「州保健人材開発計画」及び次期「国家保健人材開発計画2016〜」の策定・実施を支援します。これにより保健人材の育成、適正配置・定着を通して、質の高い保健人材による必要な医療サービスが提供されることにより、同国の保健状況の改善に貢献します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報