モデル地域交通管制システムの構築を通じたバンコク都渋滞改善プロジェクト

(Project for Improving Traffic Congestions in Bangkok through the Establishment of Model Area Traffic Control (ATC) System)

【写真】プロジェクトの様子

国名
タイ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2019年4月〜2022年2月
事業
技術協力
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

タイの政治・経済の中心地であるバンコク都は、産業活動の活発化と共に自動車に依存した交通システムにより渋滞が深刻な状態です。同国は、高速道路や都市鉄道の建設を通して渋滞緩和を図ってきましたが、依然として残る激しい交通渋滞の改善が課題です。この協力では、バンコク都において、面的交通管制(ATC)システムをモデルとなる交差点へ導入し、運用・維持管理体制の構築等を行うことで、ATCシステムを確立、渋滞の改善を図ります。更に同システムをバンコク都内の他のエリアに拡大することにより信号システムの効率化を図り、バンコク都の交通渋滞改善に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子