バンガロール・メトロ建設事業

Bangalore Metro Rail Project

終了案件

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
2006年3月
借款契約額
447.04億円

プロジェクト紹介

インド南部のバンガロール市を含む都市圏はインドのシリコンバレーと呼ばれ、近年急速に発展が進み、1981年から2001年の20年間で人口が倍増、これに伴い登録車両台数も急増しました。そのため、交通渋滞は重大な問題となり、経済損失、大気汚染・騒音などの自動車公害による健康被害が深刻化していました。この協力では、バンガロール市において、初の大量高速輸送システムとして、地下鉄および高架・地上鉄道(総延長約33キロメートル)の建設(31駅の設置を含む)や車輌の調達などを支援しました。これにより、同都市圏における交通渋滞の緩和と排気ガスの削減を図り、経済の活性化と環境改善に寄与します。

協力地域地図

バンガロール・メトロ建設事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 地下駅工事 

  • トンネル工事の様子 

  • 地下トンネル内部の様子 

  • 部分開通開通式典の様子 

  • 部分開通開通式典の様子 

関連情報