ベンガルール・メトロ建設事業(フェーズ2)

Bengaluru Metro Rail Project (Phase 2)

実施中案件

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
2021年3月
借款契約額
520.36億円

プロジェクト紹介

インド南部カルナタカ州の州都であるベンガルールは、インドのシリコンバレーと呼ばれ、産業集積地としての発展を背景に経済成長を遂げています。また、人口増加率はインド主要都市の中で最も高く、自動車登録台数の急増に伴う交通混雑が発生し、自動車の排気ガス等による大気汚染が原因の一つと考えられる呼吸器疾患も増加しています。この状況のもと、同州政府はメトロの整備計画を推進し、2017年には第一次計画が完工し、開業しました。この協力では、都心部の外郭環状道路沿いや環状道路から近郊の空港までを繋ぐ空港道路沿いを含む3路線(約80キロメートル)を建設します。これにより、増加する輸送需要への対応を図り、交通混雑の緩和を通じた自動車公害の減少、地域経済の発展、都市環境の改善及び気候変動の緩和等に寄与します。

協力地域地図

ベンガルール・メトロ建設事業(フェーズ2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • Jayadeva駅での工事の様子(写真提供:Bengaluru Metro Rail Corporation Limited.) 

  • 街中でベンガルールメトロが運行する様子(写真提供:Bengaluru Metro Rail Corporation Limited.) 

  • Jayadeva駅での工事の様子(写真提供:Bengaluru Metro Rail Corporation Limited.) 

  • Bellandur駅での土壌調査の様子(写真提供:Bengaluru Metro Rail Corporation Limited.) 

  • 高架建設のためのくい打ち工事の様子(写真提供:Bengaluru Metro Rail Corporation Limited.) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。