デリー上水道改善事業

(Delhi Water Supply Improvement Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
インド [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2012年10月
事業
有償資金協力
借款契約額
289.75億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

人口1,675万人を超えるインドのデリー首都圏では、上水道施設の老朽化や不十分な維持管理などにより漏水率が高く、1日平均3時間の制限給水を余儀なくされています。今後、上水供給の不足はより深刻化すると見込まれており、早急な対応が必要とされています。この協力では、同市の中でも最も古いチャンドラワール浄水場系統区において、既存の上水道施設の改築・更新を支援します。これにより、漏水率の抜本的な改善を図り、24時間連続かつ安定的な給水サービスの提供に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報