貨物専用鉄道建設事業(フェーズ1)(3)

Dedicated Freight Corridor Project (Phase 1)(3)

実施中案件

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
2016年3月
借款契約額
1036.64億円

プロジェクト紹介

インドでは、貨物輸送量が毎年伸びている一方、貨物鉄道の輸送能力は限界に近づいています。特に需要の大きい西回廊、東回廊両区間の貨物専用鉄道路線の整備が喫緊の課題となっています。この協力(フェーズ1第3期)では、西回廊(デリー~ムンバイ間)および東回廊(ルディアナ~デリー~ソンナガル間)のうち、特に整備優先度が高いとされる西回廊上の主要都市を結ぶ915キロメートルの新線を建設し、高出力かつ高速の機関車の導入などを支援します。これにより、急増する需要への対応および物流ネットワークの効率化を図り、同国の広範な経済発展に寄与します。

協力地域地図

貨物専用鉄道建設事業(フェーズ1)(3)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 線路ヤードの様子 

  • 建設現場の様子 

  • 線路敷設機が稼働している様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ