北東州道路網連結性改善事業(フェーズ2)

North East Road Network Connectivity Improvement Project(Phase 2)

実施中案件

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
2018年3月
借款契約額
386.66億円

プロジェクト紹介

インドでは、道路は鉄道と並んで物流の要となっています。平野部においては、主要幹線道路である国道の整備が進む一方で、山岳部においては財政上、また技術面での制約から国道の整備は遅れています。北東州は他の地域と比較して山岳地帯が多い上、多雨による土砂災害の多発が、物流を阻害し、地域のライフライン機能の低下を招いています。この協力では、北東州地域の国道40号線の改良、54号線のパイパス新設を行い、同地域内および国内外の他地域との交通円滑化による連結性向上に寄与します。

協力地域地図

北東州道路網連結性改善事業(フェーズ2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 峠部の絶壁を削って建設した狭隘区間 

  • 地滑りが進行する谷地形区間 

  • Lawngtlaiバイパスに隣接する大規模地滑り(路線は地滑りの上部を通過) 

  • Serchhipバイパスの斜面中腹付近の直線区間 

関連情報