北東州道路網連結性改善事業フェーズ1(第一期)

(North East Road Network Connectivity Improvement Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
インド [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2017年3月
事業
有償資金協力
借款契約額
671.70億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

インドでは、道路は鉄道と並んで物流の要となっていますが、平野部においては、主要幹線道路である国道整備が進む一方で、財政、技術の面から山岳部の国道整備が遅れています。特に北東州は、ほかの地域と比較して山岳部が多い上、多雨による土砂災害の多発が、物流の阻害や、地域のライフライン機能を低下させています。この協力では、ミャンマー、バングラデシュ、ブータンとの国境に接する北東州地域の国道51号線、54号線の改良を行います。これにより、同地域内および国内外ほか地域との交通円滑化による連結性向上を図り、経済開発に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報