ベンガルール上下水道整備事業(フェーズ3)(第一期)

(Bengaluru Water Supply and Sewerage Project(Phase 3)(1))

【写真】プロジェクトの様子

国名
インド [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2018年1月
事業
有償資金協力
借款契約額
450.00億円
課題
水資源・防災、環境管理

プロジェクトの紹介

インド南部のカルナタカ州ベンガルール都市圏では、急速な産業発展に伴い人口が増加し都市圏が拡大しています。増大する水需要に上下水道施設の整備が追い付いておらず、慢性的な水不足や不衛生な居住環境の改善が課題となっています。この協力のフェーズ1と2では、ベンガルール市と周辺自治体における上下水道施設の整備を行いましたが、フェーズ3では、急激な開発が進む110村と呼ばれる地域を含む都市圏全体で、安定した水供給と下水処理を行う上下水道施設を整備します。これにより、同地域の衛生的な居住環境の整備および産業の活性化に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報