国家電力システム効率改善事業

Project for Improving Efficiency of the National Electric Power System

実施中案件

国名
パラグアイ
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
2021年8月
借款契約額
92.94億円

プロジェクト紹介

パラグアイでは、近年の経済成長に伴い、電力需要が急増加しています。発送配電事業の運営・維持管理を行っているパラグアイ国営電力公社(ANDE)によると、平均電力需要増加率の見込みを7.7パーセントとし、2030年には電力需要が既存発電設備容量を超える需要予測となっています。一方、ANDEによる電力事業は効率性に問題があり、特に電力需要の58パーセントを占めるアスンシオン首都圏への送電ロスは頻発的に停電を引き起こし、安定した電力供給が最大の課題です。この協力は、パラグアイ首都圏に電力を供給する500kV送電線(イグアス~バレンスエラ間)を建設することで首都圏への安定的且つ効率的な電力供給を図るともに、アスンシオン市内の公共施設に電力効率の高い設備を導入することで省エネ促進を図り、電力システム全体の効率性を改善することを通じて同国の持続的経済発展に寄与するものです。

協力地域地図

国家電力システム効率改善事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • L/A調印時の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。