バンコク上水道配水網改善事業

(NETWORKS SYSTEM IMPROVEMENT PROJECT)

【写真】プロジェクトの様子

国名
タイ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
1993年9月
事業
有償資金協力
借款契約額
55.99億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

1990年代初頭、タイではバンコク首都圏の人口が急増すると予測され、最大水需要が首都圏水道公社の上水施設の生産能力を上回ることが懸念されていました。中でも人口増加が著しいチャオプラヤ川西岸では、1999年の需給ギャップが55万立法メートルに達すると予想されていました。この協力では、バンケン浄水場貯水池、配水ポンプ、配水本管、配水管などの整備を支援しました。これにより、バンコク首都圏の水道普及率は、80.1パーセントから84.2パーセントとなるなど、上水生産量の増加や水質の向上に貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報