第8次バンコク上水道整備事業

Eighth Bangkok Water Supply Improvement Project

終了案件

国名
タイ
事業
有償資金協力
課題
水資源・防災
借款契約(L/A)調印
2009年12月
借款契約額
44.62億円

プロジェクト紹介

バンコク特別市と周辺5県から構成されるバンコク首都圏はタイの政治・経済の中心地であり、首都圏水道公社がバンコク特別市に加え、周辺2県で上水道を運営していました。同地域では2008年に513万立法メートル/日であった最大水需要は、2008年時点の予測では2017年には627万立法メートル/日に達すると見込まれていました。しかし、2010年当時の浄水供給施設能力は552万立法メートル/日であったため、需給が逼迫し水不足が生じることが懸念されていました。
この協力は、バンコクにおいて首都圏水道公社の浄水能力を強化し、取水・送水・配水施設の整備及び配水管を整備・拡充させることにより、バンコク首都圏の逼迫する水道需要への対応を図り、もって同地域住民の生活環境の改善に寄与しました。

協力地域地図

第8次バンコク上水道整備事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 本事業で拡張したバンケン浄水場の様子 

  • 本事業で設置したバンケン浄水場の送水ポンプ 

  • 本事業で設置したバンケン浄水場の送水ポンプ 

  • 本事業で設置したバンケン浄水場の原水ポンプ 

  • 本事業で設置したバンプリーポンプ場の配水ポンプ 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。