コメ生産性向上・流域管理プロジェクトフェーズ2

1)当該国における農業セクターの開発実績(現状)と課題
マダガスカルは約58万7千平方キロメートルの国土(日本の約1.6倍)に2,489万の人口を有するが、一人当たりの国民総生産(GDP)は400USドルに過ぎない最貧国である(2016年)。労働人口に占める農業セクターの割合は約75%に及ぶものの、GDPに占める農業セクターの割合は25%にとどまる(2016年)。マダガスカルでは農業開発を通じた貧困削減が求められているが、農業セクターが抱える主要課題の一つが低い農業生産性である。同国では適正栽培技術の普及の遅れ、農業投入材(優良種子、肥料、農業機械)の低い導入率、近代的灌漑施設の未整備…

更新情報

7月6日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
マダガスカル
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2015年7月7日
協力期間:
2015年12月1日から2020年11月30日
相手国機関名:
農業畜産省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。