地震直後におけるリマ首都圏インフラ被災程度の予測・観測のための統合型エキスパートシステムの開発

本事業では、ペルー国リマ首都圏において、地震・津波発生時の被害予測の高度化、建築物・ライフラインの被災度即時評価システムの確立により、それらの情報を統合したエキスパートシステムの構築、及びシステム活用のための人材育成を図り、ペルーの地震・津波に対する災害対応能力強化(二次被害の低減、及び復旧・復興の迅速化)に寄与します。

更新情報

2022年1月27日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2021年11月30日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2021年10月27日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
ペルー
課題:
水資源・防災
署名日:
2021年7月14日
協力期間:
2021年9月8日から2026年9月7日
相手国機関名:
ペルー国立工科大学日本・ペルー地震防災センター