なごや地球ひろばサポーター

原田さとみ

【写真】

タレント/エシカル・コーディネーター/エシカル・ペネロープ株式会社 代表取締役/JICA中部 なごや地球ひろばオフィシャルサポーター/フェアトレードタウンなごや推進委員会 代表/フェアトレード名古屋ネットワーク 副代表/(社)フェアトレードタウン・ジャパン 理事/エシカルなごや推進委員会 代表/コップなごや水基金 世話人

倫理的な価値を持ち、環境に配慮した持続可能な、地球・人・社会に優しいエシカル・ファッションとフェアトレードの普及活動を行い、まちぐるみでフェアトレードを推進し、まちづくり・人づくりとなる国際協力・地域貢献であるフェアトレードタウン運動を名古屋にて展開。「フェアトレード名古屋ネットワーク」副代表、「一般社団法人日本フェアトレード・フォーラム」理事として、フェアトレードタウン推進に取り組んでいる。その理念をわかりやすく伝えるため「エシカル・ファッションショー&フェアトレード・トークショー」を各イベントにて主催・企画・出演。

JICA中部のオフィシャルサポーターとしては、2010年にアフリカのエチオピアとルワンダにメディア派遣渡航。2011年は、東南アジアのラオスへ。2012年には、スリランカへ、2013年には、ミャンマーとカンボジアへ、2014年には、ベトナムとカンボジアへ渡航。
JICA中部なごや地球ひろばにて、毎月、絵本の読み聞かせの会「世界と出会う絵本ひろば"ルププ」を主宰して6年。

その他、地元なごやの美味しいお水を生かした、タップ・ウォーター・プロジェクト「コップなごや水基金」主宰し、名古屋市の水道水の源流である木曽川流域の支援活動も展開中。
2010年にはフェアトレード&エシカル商品の輸入・販売・推進活動のための「エシカル・ペネロープ株式会社」を設立。2011年4月1日から、名古屋テレビ塔1階にて、エシカル・ファッション&フェアトレードのセレクトショップ「エシカル・ペネロープ」をオープン。2012年4月には、テレビ塔グッズも扱う「エシカル・ペネロープTV TOWER」として本格スタートしています。

<これまで>
1987年、セントラル・ジャパンからモデルデビュー後、テレビ番組「ラジオDEごめん・金曜日の王様」の出演を期に、タレント活動開始。東海圏を中心にTV・ラジオに出演。96年、フランス・パリ留学を経て、1999年〜2009年、洋服のセレクトショップ「ペネロープ・パリ・ペティヨン」を名古屋栄ミナミ地区にて経営。ヨーロッパからの輸入品とオリジナル・ブランドを展開。タレント活動は、出産・育児のため、5年間休業の後、05年から再スタート。その後、おしゃべり・講演・絵本の読み聞かせ・司会・執筆など活動中。

空木マイカ

【写真】

JICA中部なごや地球ひろばオフィシャルサポーター/ZIP-FMミュージック・ナビゲーター。

ZIP-FMでレギュラー番組LOVELY(土曜・日曜:6時〜9時)を担当中。
兵庫県出身。平和学に興味があり、ヨハンガルトゥングの学説を研究。
また、英国ウォーリック大学に1年留学し、途上国の援助のあり方について学ぶ。

JICA中部なごや地球ひろばのオフィシャルサポーターとして、エチオピア、ルワンダ、セネガルを視察した経験から自身のラジオ番組やイベントにおいてアフリカの現状や国際協力についても伝え続けている。
他にコップなごや水基金のコーディネーターや、フェアトレードタウンなごや推進委員、東日本大震災復興支援団体Supporter's Supportの代表など活動は多岐にわたる。

また出産後はチャイルドボディセラピスト1級の資格を取得し、ベビーマッサージ教室MALAIKA BABYをオープン。0歳から参加できるキッズジャンベサークルを立ち上げ運営するなど、子ども向けイベントも手がけている。