JICAボランティア事業

【画像】

JICAボランティア事業は国際協力の志を持った方々を開発途上国に派遣し、途上国の人々と共に生活し、異なる文化・習慣に溶け込みながら、草の根レベルで途上国の抱える課題の解決に貢献する事業です。
四国からも2015年10月末現在までに延べ1,513人が派遣され、現在も97人が派遣中です。

【四国開催】2016年度 ボランティア春募集説明会について

【画像】

4月1日から5月9日まで、JICAボランティア(青年海外協力隊/日系社会青年ボランティア/シニア海外ボランティア)の春募集が始まります。四国では計4回の説明会を実施します。
是非、お気軽にお近くの説明会へご参加ください。お待ちしております!
募集期間でなくても、応募相談は随時受付ております。
また、募集要項、参考資料請求についてもお問合せください。

【募集期間】2016年4月1日(金)〜5月9日(月)

2016年度 春募集説明会日程

開催地 開催日 曜日 開会時間 閉会時間 説明会場 オススメ企画! 詳細
徳島 4月9日 (土) 13:00 17:00 シビックセンターホール
アミコビル4F

【無料!映画上映会】
「クロスロード」

【JICAボランティア体験談】
ボランティア体験者が開発途上国での暮らしや悩み、喜びや感動などをお届けします。

詳細ページへ
愛媛 4月10日 (日) 13:00 17:00 愛媛県美術館
新館1F講堂

【無料!映画上映会】
「happy−しあわせを探すあなたへ−」

【JICAボランティア体験談】
ボランティア体験者が開発途上国での暮らしや悩み、喜びや感動などをお届けします。

詳細ページへ
高知 4月16日 (土) 13:00 17:00 イオンモール高知2F
イオンホール

【無料!映画上映会】
「クロスロード」

【JICAボランティア体験談】
ボランティア体験者が開発途上国での暮らしや悩み、喜びや感動などをお届けします。

詳細ページへ
高松 4月17日 (日) 13:00 17:00 高松オリーブホール

【無料!映画上映会】
「クロスロード」

【JICAボランティア体験談】
ボランティア体験者が開発途上国での暮らしや悩み、喜びや感動などをお届けします。

詳細ページへ

※入場無料、予約不要、途中入退場可ですので、どうぞお気軽にお越しください。

JICAボランティアの種類 

JICAボランティアには4つの種類があります。

ボランティア区分 応募対象
年齢
派遣国 派遣期間 募集時期
青年海外協力隊 20〜39歳 アジア、アフリカ、中南米、大洋州、中近東 71ヵ国 原則2年 年2回
(春・秋)
シニア海外ボランティア 40〜69歳 アジア、アフリカ、中南米、大洋州、中近東 62ヵ国
日系社会青年ボランティア 20〜39歳 中南米の6ヵ国 年1回(秋)
日系社会シニア・ボランティア 40〜69歳 中南米の5ヵ国

詳しくはそれぞれのウェブサイトをご覧ください。

四国JICAボランティアの派遣状況(2015年10月末現在)

ボランティア県別派遣状況(2015年10月現在)

徳島県 香川県 愛媛県 高知県 四国全体 全国
青年海外協力隊 12 13 48 6 79 2,121
シニア海外ボランティア 3 6 3 3 15 443
日系社会青年ボランティア 0 2 0 0 2 53
日系社会シニア・ボランティア 1 0 0 0 1 22
16 21 51 9 97 2,639

四国から世界へ!−ボランティア便り−

四国から派遣されている隊員たちの活動レポートを掲載しています。
ご覧になりたい地域をクリックしてください。

【画像】

帰国後の進路や就職が気になるかたへ−四国のカウンセラー

進路カウンセラーは、履歴書・職務経歴書の添削、就職・進学を始め各種情報の提供し、帰国ボランティアの進路決定までサポートします。四国には二人のカウンセラーがおりますので、お気軽にご相談ください。(※進路相談の対象は、青年海外協力隊および日系社会青年ボランティア経験者のみとなります。)

担当県:香川・徳島

【画像】

藤岡 龍生(ふじおか たつお)

カウンセラー勤務日:月曜日

私は、「青年海外協力隊を育てる会」の事務局にいる時、二本松研修所を見学させていただきました。厳しい研修を経験して、任地で沢山の貴重な経験をしてきた青年海外協力隊員は、日本の宝だと思いました。帰ってきた隊員たちは、グローバル人材です。彼らに活躍して欲しいと思っています。
地元で一人でも多くの隊員の方々が残り、地域経済の発展に寄与すること、そして何より帰国隊員たちが幸せに働けるところを、アドバイスできることが一番大切と考えています。お気軽に声をかけてくださるよう心からお願いします。

Eメール:jicaskic-cs1@jica.go.jp
電話番号:087-821-8824 携帯:080-6398-1408
ファックス:087-822-8870

担当県:愛媛・高知

【画像】

宇都宮 民(うつのみや たみ)

連絡可能日 月曜〜金曜 時間:9:30〜17:45

地元放送局で、青年海外協力隊等JICAボランティアを紹介する番組を10年以上制作・担当しています。これまで出会ってきた隊員たちは、出発前の印象から大きく成長され、派遣国での経験をイキイキと語り、コミュニケーション力、忍耐力、対応力、笑顔力等を身につけて帰国されていると実感しています。日本では得られない様々な経験をし、困難な状況を乗り越えて帰国した隊員が、故郷の新しい力となることを期待しています。
また、大学・短大で、ビジネスマナーや話し方等、ビジネスシーンや就活に活かせる授業を担当しており、それらの情報も交えて精一杯サポートさせていただきます。まずは、お気軽にご連絡ください。お待ちしています。

Eメール:jicaskic-cs2@jica.go.jp
電話番号:090-6289-1866

四国4県のJICA窓口−JICA国際協力推進員−

「JICA国際協力推進員」は地域との連携強化を図るために、各都道府県国際交流協会へ配置されています。地方自治体、NGO、教育機関、そして地域の人々が、JICAと一緒に国際協力を進めるためのパイプ役として、地域の特色を活かした国際協力に日々取り組んでいます。

JICAボランティアに関する情報提供や応募相談を各県のJICA窓口として受付ておりますので、お気軽にご相談ください。

出国前も帰国後も頼りになるボランティアリンク(外部サイト)

四国各県の青年海外協力隊OB会は、青年海外協力隊への支援に止まらず、国際協力・国際交流を積極的に進めるため、名称を青年海外協力協会に改め活動を行っています。

四国のOB会

徳島県 名称:徳島県青年海外協力協会

香川県 名称:香川県青年海外協力協会

愛媛県 名称:愛媛県青年海外協力協会

高知県 名称:高知県青年海外協力隊OB会

お問合せ

ボランティアへの応募相談、資料請求の問合せなどございましたら、お気軽にご連絡ください。
(資料請求いただいた方には右写真のボランティア関連資料を差し上げています)

【画像】

<ボランティア資料>
JICAボランティアパンフレット(左)
クロスロード応募者向けガイド(右)

JICA四国支部 ボランティア担当:岡山
電話番号:087-821-8824(代)(平日:9時半〜17時)
Eメール:jicaskic@jica.go.jp