国道一号線改修計画(第2期)

(The Project for the Improvement of the National Road No.1)

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2006年6月
事業
無償資金協力
供与額
47.46億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

カンボジアの国道1号線はプノンペンとベトナム国境バベットを結ぶ同国の最重要道路の一つですが、同道路のプノンペン〜ネアックルン区間(約56キロメートル)はメコン河に平行して横たわる氾濫原に位置することから、損傷が著しい状況にありました。この協力(第2期)では、同区間の改修のうち、起点のプノンペンから13キロメートル地点までの区間を除く約43キロメートルの区間の道路改修を支援しました。これにより、走行性が改善され、同区間の通過所要時間が現行の約半分に短縮されたほか、道路の冠水防止など洪水に対する流下能力の向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報