第三次小学校建設計画(第2期)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ブルキナファソ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2006年9月
事業
無償資金協力
供与額
8.66億円
課題
教育

プロジェクトの紹介

ブルキナファソの小学校では1クラスの児童数が100人を超え、机・椅子なども不足し、不衛生な飲料水に起因する病気の発生など、劣悪な状況に置かれていました。この協力(第2期)では、ロルム県、ゾンドマ県、バム県、パソレ県の28校を対象に、合計60教室の建設および便所棟、教員宿舎棟の整備などを支援しました。これにより1クラスは平均66.3人(2010年)となり、学習環境は著しく改善しました。また同時に、教員の定着率改善や学校井戸の水衛生環境の改善、留年率の軽減といった効果もみられました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報