法制度整備プロジェクトフェーズ3

(The Legal and Judicial Development Project(Phase 3))

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2008年4月〜2012年3月
事業
技術協力
課題
ガバナンス、平和構築

プロジェクトの紹介

カンボジアでは、1999年から行われてきた日本の支援により、2006年7月に民事訴訟法が施行され、2007年12月には民法が成立しました。プロジェクトのフェーズ1、2を通し司法省の民法・民事訴訟法委員会の能力強化を支援し、中核人材が育成されました。この協力では引き続き、民事関連法の起草、他省庁が提出した法令との立法化段階での連携、司法関係者への普及を通じ、司法省が主導して民法・民事訴訟法の適切な運用に必要な施策をとれるよう支援しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報