小学校理数科教育強化計画フェーズ2

(Strengthening the capacity of teacher training in PTIs to improve classroom teaching)

【写真】プロジェクトの様子

国名
バングラデシュ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2010年11月〜2017年12月
事業
技術協力
課題
教育

プロジェクトの紹介

バングラデシュでは、義務教育である初等教育の中途退学率の高さ、教育の質の低下が大きな課題となっています。日本はこれまで継続的に、小学校理数科の教員研修と、教育パッケージ(教員用参考書)の開発などを通じて、授業の質の向上を支援してきました。今回の協力(フェーズ2)では、教員研修と授業改善の分野におけるこれまでの成果をいっそう定着させ、さらに全国展開することを目指した支援を行います。これにより小学校の授業改善に有効な初等教員研修が実施され、初等教育セクターの重点課題である「教育の質」の改善に貢献します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報